[雑記]連携テスト

当サイトが更新された際、Twitterの2つのアカウント
@tempo_kouhou@Circletempo)に更新告知されるようにしました。
この記事は、ちゃんと機能してるかどうかをテストするものです。

ちゃんと呟かれてますよーに……。

 

私信.風邪ひきました

新年を間近に控えて風邪をひいちまいました……。
折角仕事がお休みで、お酒が一杯呑める時期なのに!
年末を満喫出来ておらず、歯がゆい限りです。

僕なりの早く治すコツは3つあって。
1つ目は冷えピタを貼ることです。

 

冷却シート ひえひえ天国 大人用16枚入り
白金製薬 (2008-08-04)
売り上げランキング: 3,123

 

2つ目は、蒸気が出るアイマスクを付けることです。
はじめはお世話になっている先輩から戴いたものを使っていたのですが、具合が良いもんですから自分でも買ってよく使ってます。

 

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入
花王 (2009-09-07)
売り上げランキング: 3,211

 

そして3つ目は、スコーピオンズのBlackoutを聴くこと!

 

Blackout

Blackout

posted with amazlet at 17.12.30
Scorpions
R M (2015-11-06)
売り上げランキング: 66,574

 

……というのは半分冗談半分本気w
このアルバムは、記事を作る際に浮かんだイラストのパロディ元です。
ゲームと違って記事にパロディを載せる場合、自分の抱いている愛を伝える手段がないため、安直にBlackoutにまつわる自分なりの想いを書き残させて頂きます。

Blackoutは初期を支えたギタリストのウリ・ロートさんが脱退した後、2枚のアルバムを挟んで発表されたアルバムです。リードギターには1stアルバムの「Lonesome Crow(邦題:恐怖の蠍団)」や、ウリ脱退後初アルバムの「Love Drive(邦題:ラヴドライブ)」に参加していたマイケル・シェンカー神…ではなく、同時期に参加したマティアス・ヤプスが担当しています。スコーピオンズを語る際にはマイケルとウリの超絶的なテクニックがよく話題に挙げられますが、マティアスの安定感がある、しかし決して奥に引っ込まないメロディアスなギターもメッチャ素晴らしいです。前作「雷獣」を挟んで、このアルバムでグッとその魅力が耳に飛び込んできた感じがしてます。個人的にはウリやマイケルが去り、しばらく右往左往していたバンドの「色」を確定させたアルバム…のような気がしてます。
もしかしたら、タモリ倶楽部の「空耳アワー」が好きな方も聴いたことがあるアルバムかもしれません。かの名作空耳「雪見オナニー」ことYou Give Me All I Need が収録されてますのでw

緩急の効いた素晴らしいアルバムですので、最近HR/HMに興味が出てきた!という方がおられましたら是非聞いてみてください!
このアルバムや以降のアルバムが合わなかった人も、初期は気にいる可能性があると思います。個人的な初期のオススメアルバムは「Lonesome Crow」「In Trance」「Taken by Force」です。

僕も布団の中で、スコーピオンズの曲を流しております。やっぱりカッコイイです! マイケルもいいしウリもいい、マティアスもいい! 何より僕は「アルバム」が、その名称の通り「一曲ずつめくるように『思い出』を感じさせてくれる」ようなアルバムを聴くのが大好きなんですよ。様々な偉大なバンドのアルバムと同じように、スコーピオンズのアルバムからも、沢山の思い出を想像することが出来ます。それはスコーピオンズ自身の良い思い出であったり、嫌な思い出だったりw 僕個人の良い思い出や、嫌な思い出も思い起こさせてくれます。だから好きなんですー。

おやすみなさい。皆様よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。