月次報告@2月「ゲームエンジン変更、動作サンプル」

ダブワンLv.2は、Unityというゲームエンジンを使って制作しようと考えてます。
Lv.1まで使用していたNscripterから、エンジンを鞍替えする形となります。

Unityで作ったゲームはWeb上でも遊ぶことも出来るとのことで、今回はご報告に合わせて動作サンプルを添えてみたいと思います。「各編の文章表示テスト」といったレベルのサンプルでございます。ゲーム内メニューはシステム調整中につき機能しません。
Lv.1をプレイする感覚と近いものを感じて頂けたならば最良です。

動作サンプル(WebGL/Webでのみ閲覧可能

 

 

 

以下、余談

Nscripterは、僕にとってはとても特別なゲームエンジンです。
Nscripterがあったから、sasakiさんと知り合うことが出来ました。Nscripterがなかったら、トライアンソロジーの制作にご協力させて頂くことも出来なかったかもしれません。
サークル活動での特別な思い出の影には、いつもNscripterがあったような気がします。

慣れ親しんだNscripterに戻る可能性も現時点ではゼロとは言い切れませんが、今回の月次報告には「今までありがとう!」という言葉を残しておきたいです。本当、お世話になりました。

ゲームエンジンの変更について。
思い起こせば1年半前、Twitterのネタバレアカウントである投票を行いました。

投票結果に対する自分のご返答は、以下の通りです。

この頃から今に至るまで、Lv.2でやりたい「ある物語的表現」をNscripter上で試したり、別の様々なエンジンで試したりしていました。今月のご報告で、ようやくこの作業に「最初の一段落」をつけられたのではないかと思います。

物語を入れる「容器」が大体出来上がったので、これからどんどん詰め込んでいきたいですね。頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。