• 読解、

    不可能。

    エンドマークを目にした貴方は今、何を感じていますか? 貴方に迫られる選択は2つ。
    “物語に身を任せるか”
    “遺された不条理に立ち向かうか”

    作品は以下のショップより!

    DEMO
    MOVIE


WorldGuides - ワンダーランド編
    時間の概念が存在しないファンタジックな王国「トキアラント」。また、その周囲の世界がワンダーランド編の舞台の中心となる。
WorldGuides - 異世界編
    古き良き日本の風景が残る町・「葦野里」が物語の舞台となる。都市部は開けており、大型のショッピングモールなども存在する。
WorldGuides - 神視編
    視点者及び生き残りのアンドロイド・ATUMを遺した、全ての人類が滅亡したとされる近未来が舞台。視点者は、荒廃した現実世界を渡り歩くこととなる。


Details - ≪GIFT≫

ワンダーランド編の舞台となる世界の住人には、≪ギフト≫と呼ばれる特殊能力が備わっている。≪ギフト≫は天の神様が人に与えた特別な才能とされる。その内容は「空間転移系」「特殊系」など、様々な体系に分類されているものの、その仔細は各個人によって異なるとされている。

エバンナのギフト≪アジテーション≫。メガホンを通した言葉で、味方・中立者の行動を強制することが出来る。

ポッケのギフト≪ハンド・オブ・アトゥム≫(通称:HOA)。同次元に存在する“一度見たもの”を、ポケットを通じて自由に手を伸ばし取ることが出来る。
トトのギフトの名は≪ランダム≫とされている。不規則に様々な魔法(事象)を発動させる。『危険度の高いギフト』とされ、トキアラント城王宮ギフト研究所より、使用を控えるよう注意されている。

Details - GEARS

本編閲覧中、画面右上に「GEARを獲得しました」と表示されることがある。GEARとは、本編の内容に関連したミニエピソード(サイドストーリー)の通称。GEARを確認することで、あなたは物語の登場人物たちを、より深く理解することが出来るようになるだろう。

本編閲覧中にGEARを獲得すると、画面右上にアナウンスが表示される。GEARはその場で閲覧することも、あとで確認することも可能(獲得したGEARは、タイトル画面『GEAR』の項目からいつでも閲覧可能) 左記画像のGEAR『彼女の“非現実性”』閲覧中のイメージ。GEAR『彼女の“非現実性”』は、本編中に描かれることのない、ある登場人物2名の初対面の様子が描かれたミニエピソードとなっている。 本編の内容を捕捉するだけでなく、登場人物の側面を垣間見られるのもGEARエピソードの特徴(上記は、エバンナの音楽に対する姿勢、理論立てて決めつける大人への態度を描いたGEAR『音楽をつくりたい』)
  

Details - GLOSSARY

メッセージウインドウに表示される文章の中で、赤色のワードを見つけたら、そのワードにまつわる用語解説を確認することが出来る。用語解説には語意の説明だけでなく、口にした発言者の意図や言葉のバックグラウンドを知れるものもあるので、見つけたらクリックして確認するようにしてみよう。

本編を進めていると、時どき赤で表示されたワードが出現する。これをクリックすると、そのワードに関する詳細な情報を知ることが出来る。

用語集閲覧中画面。画像のように、図解された用語もある。物語を深く理解するのに役立てよう。


用語集はタイトル画面からも確認することが出来る。本編に登場する用語の数は全部で100種類以上存在する。

Details - VISUAL DICTIONARY

タイトル画面から、登場キャラクターの詳細を確認することが出来る『人物図鑑』モードは、登場人物の詳細な情報を確認したい時や、キャラクター同士の人間関係を把握したい時などに利用しよう。各登場人物の詳細は、人物の初登場以後に確認できるようになる。

人物図鑑選択画面(トト)ビジュアルと一緒に、キャラクターの生い立ちや性格などを確認できる。図鑑にしか書かれていない情報などもあるので、プレイ中後に確認してみよう。
Circletempo ゲームシリーズ恒例の人物相関も、このモード内で確認することが出来る。人間関係の思考整理は、これを見て行うと便利だ。

人物相関メニュー画面。



Details - WATCH

考察補助機能。その日1日内における2人の視点者(トト/「俺」)の行動を監視する。懐中時計モードを用いれば、視点者の動向を交互進行させたり、一方のみ確認できる状態に出来る(デフォルト設定では、トト視点の1日が終了後「俺」視点の1日開始地点に移動する)2回目以降の物語確認時に設定変更してみれば、一方性進行とは異なる事実を発見できるかもしれない。

懐中時計は本編中、天野円奈から借りることとなる。これ以後、左上の懐中時計をクリックすることで視点移動モードを操作することが可能となる。

時計の進行方向は「設定変更」により変更することが出来る。デフォルト設定は「直列進行(Straight)」。物語の内容を最もよく把握できる進行方法のため、初回プレイ時はこのモードのまま物語を進めることをオススメする。

Details - Determine Mode

葦野里滞在中、一日終了時には『本日、何が起こったか』を整理する思考整理フェーズが出現する。一日内の情報整理、及び別視点者側の意見を聴取するものとして、その内容を記憶に留めておこう。

思考整理フェーズは、一日の行動終了時(夕食時)に出現する。歯車(人・事物)の間に繋がれたチェーンは、それぞれの関係性を示している。

思考整理フェーズの利点1.情報整理。本日中に起こった行動をプレイヤー・キャラクターの双方が改めて見つめ直す時間となる。当該キャラクターが何をキッカケとして、どのような行動を起こし、どのような結果を得られたかを端的にまとめているため、一日中の“出来事の要約”としてチェックしたい。 思考整理フェーズの利点2.他視点者側の意見聴取。一日の行程、及び得られた“結果”を、そこに登場しなかった別視点者(例の場合、「俺」及び瑠衣)側の意見を聴取することが出来る。別視点者サイドからの意見が、“結果”に対し新たな事実を加えることもある。

Details - SPEC


対応OS
CPU
メモリ
HDD
グラフィック
サウンド
Windows 8 / 7 / XP
Pentium4 1.0Ghz以上
256MB以上
3GB以上
DirectX8.0以降に対応したビデオカード
Direct Sound

頒布価格
プレイ時間
1500円
12時間(本編のみの場合)






W-STANDARD,WONDERLAND LV.0(体験版)
ジャンル:ADVゲーム(18禁)
容量:640MB
収録範囲:WONDERLAND #1まで
総合プレイ時間:3~4時間程度
Lv.0(体験版)範囲紹介ページ:
https://www.circletempo.net/wd0/

サークルページ:https://www.circletempo.net/
公式ツイッター:https://twitter.com/Circletempo

■DLミラー(上記が重ければ以下からDLください)
ミラー1 (Holyseal ~聖封~様)
ミラー2 (こころんにある同人みらー様)
ミラー3 (みら~@めいどさ~う゛ぁんと様)