ぼくらの編集後記 – ダブワンLv.1到達者の夕べ

ここは作者とLv.1をクリア済の読者による雑談所です。Lv.1クリア済前提の話題を更新します。Lv.1未プレイの方は閲覧をお控え下さい(ネタバレに満ちてます) 


本ページ内で行った気になる謎投票。第1位の『ワンダーランド編世界の変化について』を補足するGEAR「ニューパラダイム」は、人気投票スペシャルGEARSの中に収録しています。閲覧パスワードは「コスモス」です。


2015-09-04 参考作品のこと
2015-09-04 クリア後タイトル画面のこと
2015-09-05 逆再生してみよう!のこと
2015-09-08 理想の姉、現実の姉のこと
2015-09-13 カオスに潜むコスモスのこと
2015-09-17 エバンナの髪色のこと
2015-09-23 全年齢版のこと
2015-10-14 世界と舞台のこと
2016-01-22 脆弱な架空世界のこと
2016-02-09 作者に聞いてみたいこと

 はじめましてのご挨拶

はじめまして。ナカオボウシです。
僕は『W-Standard,Wonderland』のことを考えた人です。以前には『少年オロカと不思議の森』というお話や、『MYTH』というお話のことを考えました。趣味は音楽や映画を鑑賞することです。休日は専ら、創作活動に関係したことに打ち込んでいます。
今回の「ぼくらの編集後記」という企画は、作品とは少し離れたところにあるものを題材としています。この企画の主役は、作り手の『僕』と読み手の『皆様』です。
ですから、まずは僕の方から自己紹介をさせていただきました。
「Circletempo」と称して皆さんの前に現れる際は、出来るだけ自分を抑えて簡素に、分かりやすく情報をアナウンスするように努めています。何故ならば、その時にお届けしたい情報が『自分』に関することではなく「作品」のことばかりだからです。
しかし、この場における主役は「作品」ではなく『自分』です。
W-Standard,Wonderlandの話題を中心に、それを作っている僕自身のことを話したり、皆様と談笑したいというのが、このサイトの趣旨となってます。ゆえに自己紹介のスペースを設けさせて頂きました。ナカオボウシという名前を知らなかった人も多いと思います。改めて、今後ともよろしくお願いします!

今夏発表された(または、進行中)の同人ゲームには、僕が知る限りでも沢山の注目すべき作品がありました。そんな中で、我がW-Standard,Wonderlandにも手を出して下さったことを、本当に嬉しく思います!
すんばらすぃ~作品の数々を縫うようにして発表された何ちゃらワンではありますが、作品に篭めた想いメーター(なるものがもしあれば)タメレベルを張れる自身があります(多分)なにせ一年間ずう~っと作り続けたシロモノです。空き時間は基本的にコイツを作っていたのですよ。メシ食いながらは考え、仕事しながらは考え、トイレ(略)…そんなのを体験版も入れると2年もやっておるんすよ。もう子供も同然っすよ(キモくてすみません)

手塩にかけまくってる我が子ではありますが、親がどんなに一生懸命育てようが、どんなに優秀なお塾に通わせようが、社会に揉まれなければ心が育たないと思います。皆さんがダブワンを読んでくれた時の僕の感覚というのは、もしかしたら自分の子を公園デビューさせた感覚に近いのかもしれません。…我が子、どうでしたでしょうか。お利口でしたでしょうか。アホなことをしなかったでしょうか。うちの坊主との『時間の共有』を楽しんでもらえたなら、最強に嬉しいです。
愛しい我が子に、知り合いが出来たような感覚。今のところウマの合わない人や、いじわるをするような人とは出会っておりませんが、そういう方々も引っくるめて、この駄親はダブワンをもっともっと、人と付き合わせてあげたいと思っています。そして僕自身も親としてもっと成長して、ダブワンももっともっと良い子に、人に影響を与えられるような子に育てていってあげたいなぁなんて思っている今日この頃です。

ここは、Lv.1プレイ済の人と作者を繋ぐ憩いの場。Lv.2の制作に入る10月までの間に、Lv.1にかけた想いや資料などの公開を。もし頂けるものなら、皆さんからのフィードバックも積極的に行わせて頂くような場所に出来たらと思っています。ダブワンはプレイ人口がそんなに多くないですので、基本的には僕がコラムを更新していく形で続けていくつもりですが、熱いメッセージ、寒いメッセージ(失礼)、あれば何でも送って下さい。そのうちネタが切れる可能性があるので、正直なところネタを投下してもらえると助かります。
そういうサイトの性質上、この初めましての言葉は、普段以上にくだけた物言いをさせて頂きました。言ってる事は普段と変わらんと思うのですが(よーするに、認識してもらえることは有り難いということ。哀しい事はプレスでもマイナスでもなく、ゼロなのです。プラスでもマイナスでも、僕自身は感謝をするのです)、この場では少し、自分を出した書き口をしていこうと思っています。

皆様もホテルのラウンジで寛ぐように、コーヒーでも片手にお楽しみ下さい。

2015年9月 ナカオボウシ


 過去の感想双六(Lv.0体験版感想)はこちらから


順番を変えるぞ。いろいろあったから。じゃあダブワンから。
続きを読む

GEARと神視編が実装された完全版。ずっと楽しみにしてたんですよ~
続きを読む

カチカチカチッ(セルフSE)


ストーリーチェッカーやって事前にある程度知ってても完成版で「おいおいちょっと待て」となるネタをぶっこんでくるのが今作である
続きを読む

頭痛くなってくるようなこんがらがった構成で最高だった。だからこそ、GEARがあって理解補助に良い作用をしていた。
続きを読む
★考察メモExcel
pass:【瑠衣の初恋は◯◯先生】〇部分を小文字ローマ字入力のこと。(5単語)

体験版(Lv.0)はとても面白く、製品版(Lv.1)にはかなり驚かされました(笑)
続きを読む

俺が興奮したのは、バックログの隠れた文章。塔人の存在で乱れる世界の表現。他細かいギミック。
続きを読む

カチカチカチッ(セルフSE)


トトが本当の意味で人間になれるのか、ここからが本当の物語の始まりですね。
続きを読む

一つ一つは必ずしも斬新な手法とまでは言えないし、既にどこかで用いられた手法でもあるのでしょう。しかしたくさんの方法の中から、その場面に応じて最も相応しいと思われる方法が選ばれ、惜しみなく用いられていることから、凄く演出が良いと感じられるのでしょうね。
続きを読む

ぜひあの気持ち悪さを味わってほしい。ノーマルからアブノーマルへの移行があんなにシームレスなのってなかなかないと思うんだよなー。あのスルッと感ほんと気持ち悪い。
続きを読む

ストーリーに関してですが、個人的には異世界編がかなり面白かったかなと。というのも、どうやら自分は考古学系のシナリオが好きらしいんですよね。
続きを読む

いやー……三部作の一作目にして素晴らしい出来。シナリオ、演出、ギャグ、キャラとまるで隙がなく圧巻。
続きを読む

ファンタジー風、近未来SF風など雰囲気が全く異なる3つの物語が徐々にリンクしていくとかめっちゃ好きなあれでした。演出も凄いのだけど、見た目の派手さに留まらず文字通り「世界観を演出するもの」として機能しているのが素敵。
続きを読む

カチカチカチッ(セルフSE)


まずおおまかな感想を言うならば、「ポッケかわいいけどそれよりエバンナのトトへの情の向け方が複雑で細かいことが気になんなくなるぐらいには萌え転がった」という感じか。
続きを読む

【記念】窓の社様にLv.1のことを取り上げていただけました! 第632回週末ゲーム“ニコニコ自作ゲームフェス2016”お勧め作品ピックアップ 第3回にて
続きを読む

トトという名前に込められたであろう願いに痺れるな。なぜ塔人とトト?と思ったけど。本人じゃなくて、名前を継承していくパターンね。
続きを読む

感想を特定のマスまで進めれば進めるほど、次作発表時の+α要素が増していく、という企画です。(前回Lv.0の双六の結果により、Lv.1にGEAR『義務感の唄』が収録されました)参加希望の方は「#ダブワン」のタグ付きでTweetするか、DMやメールなどで感想の掲載URLをお知らせ下さいませ。Circletempo Twitter

現在のマス数:39マス
次回特典マス:40マス