第一回キャラクター人気投票 – W-Standard,Wonderland

2017年1月8日公開
「人気投票御礼スペシャルGEARS-」

皆様、その節は沢山のご投票をありがとうございましたm(__)m
もう一年以上前のことになるのですね……(汗) かなり遅くなってしまいましたが
感謝の気持ちをこめて、2つのGEAR(物語)を制作させて頂きました。

<2つのGEAR(物語)のエピソードガイドは、こちらよりご確認頂けます>

1位のポッケを中心に、2位のエバンナにも焦点を当てた2つのストーリーです。
合計プレイ時間2時間程度のフリーゲームになっております。
お楽しみ頂けたら嬉しいです!

容量:518 MB MD5値:8f5cea9fefef853c5b6f41b5ba4cf2d7
≪ダウンロード≫
≪ミラー1≫ ≪ミラー2≫

ミラーのご提供(感謝):
Holyseal ~聖封~ 様 こころんにあるみらー
—————————————-
[分割版]正常にDLできない場合ご利用ください。
分割ファイル本体ダウンロード
(145MB)MD5:00c15651278f43f03f6f6a87a507955f
分割データAダウンロード
(179MB)MD5:5d6710f456a02e4410483ca84142ed20
分割データBダウンロード
(192MB)MD5:73527535b8baca94454c5f369a2add95

※ゲーム起動後強制終了してしまう方へ
以下のゲーム起動ファイル(.exe)をダウンロードし、ゲームファイル内にドラッグアンドドロップし、ゲームを開始してみてください。
ゲーム起動ファイル ダウンロード
(265KB)MD5:45da06cff3e9b2d5291d3dbc9444ecdd

2015年9月15日~10月15日まで、一ヶ月に及んだ人気投票の頂点に立ったのは
ポッケでした! おめでとう、ポッケ!!

投票総数322票! 終日繰り広げられた上位二名の攻防戦に、投票管理者も毎日がワクワクドキドキの連続でした(笑)

この企画最後の更新となる今、改めて投票を盛り上げて下さった参加者の皆様に心から感謝を申し上げます!
ありがとうございました!

以下、上位者3名のコメント


オラは、一位になると思いませんでした。
どうしてかというと、一位になるのはすごいことなんだって、エバンナが言っていたからです。
たぶんそうかなと思っていましたが、オラは、すごいのかもしれません。

そのことをにーちゃに言うと、にーちゃは「投票した人にありがとうって言おうね」と言った。
オラがすごいのは、投票した人が投票したからなんだそうです。でもオラは「投票した人が誰か
分からないので、ありがとうって言えないぞ」って言いました。そうしたらエバンナが
「目に見えな い人が、あなたのことをずっと見てるのよ」と言いました。オラは、
目に見えない人の方が、オラよりももっとすごいなあと思いました。

とりあえずさっき窓を開けて「ありがとう」と4回ぐらい言った。「うるせい」という声が
聞こえたが、あれが目に見えない人だとしたら本当にごめんなさいとオラは思うのである。

ポッケ

あたしに投票してくれた人達へ

途中経過を耳にしていた時と、今の気持ちは全く変わらない。
この件であたしが一番大切に考えてたものは『結果』じゃなかったのかもしれないわね。

あたしを見てくれている人がいた。それも、こんなにも多く。
喜ばしいことだと思わない? 順位がどうあれ、この事実は消えないんだもの。

あたしは貴方達に「熱意が足りなかった」なんて叱るべきだと思う?
順位に拘るならば、あたしは「貴方達のせいだ」って怒るべきなんでしょうけれど、
なんだかちっとも、そんなことをしようとする気持ちにはならないのよ。
…ああ、そんな自分。あたしには、なんだかとっても醜く感じられるの。

今回あたしは、誰かにとっての“ナンバーワン”で居られている事実を知ったわ。
それはあたしにとって、今この時も自分を貫き通すための“糧”となる事実なのよ。
そんな“あんた”に、何かを伝えたくなった。“あんた”のこと、もっと知りたくなった。
今はそういう、前向きな気持ちで一杯よ。

…“楽しい勝負だった”。これは社交辞令ではなく、負け惜しみでもない。ただの事実なの。
また貴方達と触れ合いの持てる機会を、楽しみにしているわ。

エバンナ


ポッケのことを好きで、ありがとう。
エバンナのことを好きで、ありがとう。
真子のことを好きで、ありがとう。
瑠衣さんや円奈さん、おとうさん…みんなのことを好きで、ありがとう。

ぼくもぼくの周りに居るみんなが大好きだから、本当にそう思うんだよ。
でもぼくは、ぼくのことが好きなのかなって考えたんだけど…それは分からないんだ。
それに、ぼくのことを好きだって言ってくれる人に、ぼくはなんていえばいいのか
分からなくて…ずうっと考えていたら、なんだか耳が熱くなってきたんだよ。

ぼくのことを好きな人のことを考えると、「えへへ」って笑ってしまう。
忘れものをしてしまった後でも、エバンナに怒られてしまったあとでも、
いつもは哀しくなってくるのに、それを思い出すと「えへへ」って笑ってしまうんだ。

ぼくの中で起きている、いつもと違う、そんなこと。
ぼくは投票してくれた人に、これを起こしてくれて「ありがとう」って言いたいよ。
耳が赤くなって、イヤなことを忘れられて、なんだかとってもヘンな気持ちなんだけど。
たぶん、これは、いい気持ちなんだと思うんだ。

ぼくを好きで、本当にありがとう。

トト